YUTOLOG

Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Ellie K

アメリカから女性が楽しめるものを紹介するサイト

アメリカの学校にある階級社会。

留学

私は留学時代パーティに行きまくってました。まあ理由は若かったからなんだけど、本当に色んな人間をアメリカで見る事が出来たなとは思います。今日の記事は私が一番パーティに行っていた時の話です。

 

当時、まあいつも通りいつの場所いつものメンバーでつるんでたんですよ。 そしたら隣でどうやらパーティがあるらしくて、場面で乗り込むことにしたんです。

そしたらそのパーティはJocks partyと呼ばれる学校にいる人気者?たちだけの大きなパーティでした。

 

Jocksと呼ばれる人たち

Jocks:アメリカの学校では大体生徒の階級社会があって、人気者とか不良とかオタクとか色々分かれてる。その中でも人気者でその階級のトップに君臨するのがJacks。大抵スポーツをやってる男の子をさしてて、筋肉質でイケメンでチアリーダーの彼女がいるっていうのがステレオタイプなイメージ。(だけど実際そんな感じ。)


私から見たJocksに当たりそうな人たちは皆キャップ被ってて大学のロゴが入ったスウェットかパーカー着て、同じ様な格好の人たちといつもつるんでる。 

 

私の学校ではホッケーやってる男の子たちがなんとなくそんな感じでした。まぁアジア人はあんまそこのグループにカウントされないよね。私とかスポーツしないし。ですが私はこの階級を面白いと思って心理学のプロジェクトやってたから詳しいですよ笑 

 

アメリカのJocks Partyに行ってみた

んで、まぁそんな人気者だらけのパーティに乗り込んでったんですよ。ルームメイトに数回連れて行かれたぐらいだったからどきどきでしたが。

入ったらすぐに元ルームメイトの親友がいて少しほっとした。 当時の私はアメリカ人の女友達未だに少ないからひたすら知ってるJack共に挨拶。

 

Jocksが同じような外見してるならそれに群がる女の子もみーんな同じような外見してる。ちなみにJocksに群がる女の子たちも同じくスポーツやってるか高校時代はチアリーダーやってた子。金髪多い露出度高い。ビッチも多い。


あんまステレオタイプは持ちたくないんだけど、当時はアメリカ人の女の子の私を見る目がたまにすっごく嫌でした。私も外国来たばかりで過剰に周りの目を気にしてたと思う。

実際知り合いの男の子と挨拶してハグしてたら一部のが「何あのアジア人」みたいな目。そいでくすくすひそひそ話をされました。

 

「Is she chinese?」

違う違う違う違う

元ルーミーの親友が紹介とかもしてくれたけど、一部の女子の態度にムカッときていました。アメリカのビッチとは友達になれないとこのとき思いました。留学最初の頃思ったのは、アメリカの男の子の方が優しい。絡みやすい。 私が女だから皆優しくしてくれたんだろうけど、当時はアメリカ人の女の子と話すのはドキドキでした。


あとは綺麗な韓国人の彼女がいるJacksとかも話しかけてきて、そいつの友達が俺も韓国人の彼女ほしーいって言い出し 私が日本人って分かると

「韓国人の友達いる?」って聞いてきました。

 

日本人は無視かっと思ったので

「いるけどみんな彼氏がいるわ」

って言ってやりました。事実かどうかはどうでもよかった笑 

 なんかビッチ言い過ぎたなこの日記。とにかくまぁいい体験でしたとさ。 1年生のとき心理学で研究してたアメリカの学校の階級社会を自分の目で見て人間を勉強する学問てホントに楽しいものだと思いました。

 

Ellie

f:id:EllieK:20161022012951j:plain