YUTOLOG

Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Ellie K

アメリカから女性が楽しめるものを紹介するサイト

違う文化を分かろうとする努力。

留学

この話は、10年程前に起こった話で私ぐらいしか覚えていないので書きます。

当時私は留学2年目で、パーティに行きまくってました。留学2年目は特に人間関係の面で学んだ年でした。

 

ある日、インド人のアパートで皆で集った時にすごい大きな音がし、ふと音の方向を見てみたらまさかのインド人と日本人が喧嘩してました。日本人の男の子が韓国人の女の子の体を押したところを見てインド人が怒ったのですが、基本的に周りはインド人が正しいって反応でした。

私もまあ大体インド人の方が正しいと今でも思ってるんだけどとりあえず日本人の男の子に言いたいこと全て吐きださせてちゃんと聞いてみたら

「こっちのレディファースト文化が分からない。ドアを次の人の為に抑えておくとかも分からないから 常に俺は自分の為にだけドアを開けてそのまま行く。

日本では女性も男性も平等じゃないか。俺はそういうアメリカが女性の方を優先するっていうのは知らずに育った。そして俺が全部アメリカに従うことはないだろう。」

と言うんですね。


彼が韓国人の女の子にやったことは暴力ではない。だけどインド人の彼は彼の女の子の扱い方に関してもっと気をつけて女性と接しろと、ここで誰かが言わないとこいつは他の女性にも同じことをすると言っていました。

 

酔っぱらっていたは理由にならない。知らなかったは言い訳でしかない

 

正直インド人もあんなに怒ったのはお酒が入ってたからだと思うんだけど、私はどっちの言い分も聞いてアメリカは男性から女性に対しての暴力にどれだけ厳しいかを日本人の彼は知らないと思った。

 

私も留学前にとにかく暴力に関しては気をつけてと留学機関に言われていた。日本ではこうだったは理由にならない。アメリカにいるんだからアメリカに従う。 それが今自分がいるアメリカに溶け込むのにまず必要なことでしょう


「日本ではこうだったと主張してどれだけの人があなたを分かってくれると思うの?」って日本人の彼に聞いてみた

 

「そうなんだよね…でも全然分からないからさ」って彼は言いました。

アメリカ文化に混乱するのは分かるけど分かる努力をするって姿勢さえあればインド人も周りも怒らなかったのに。それどころか彼は周りの日本人と韓国人が彼を説得してるとき皆ばかなんじゃないかと思いながら聞いてたと私に言った。

 

なんかアメリカ文化を知らないとかもうそういう問題じゃないなと思った。

アメリカにいったら、その文化を知ろうと努力する。そしてそれに従ってみる。合う合わないは個人の自由だけどそこから始めないと何も学べないんじゃないの?

 

違う文化を分かろうとする努力

異文化の環境で生きる術

 

留学にはそのどっちも必要な筈。というかその為に留学してるんじゃないの?

読んでくれてありがとうございます。今日は以上です。

Ellie

f:id:EllieK:20161029011057j:plain