Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Ellie K

アメリカから女性が楽しめるものを紹介するサイト

留学2年目の英語力でアメリカ人と付き合い始めた時の話。

スポンサーリンク

どうもこんにちは。現在はアメリカ人夫とアメリカで暮らしています日本人女性のEllieです。突然ですが、留学カウンセラーさんがこう言っていたのを聞いた事があります。

留学生は1年目は日本人と付き合って

2年目は田舎で育ったアメリカ人と付き合う。

3年目か4年目に都会のアメリカ人と付き合う。

その後は日本帰国→別れの報告をよく聞くと。

 

なんでこんなこと書いてるかって言うと私がそうだったからです……私は今その3年目か4年目に出会った都会のアメリカ人と住んでいますが。

今日は、留学2年目で田舎で育ったアメリカ人とお付き合いした話の方をします。元カレですねつまり。ですがあくまで留学生の目線から書きたいと思います。

 

 留学2年目ですが、とにかく周りに「そろそろアメリカ人の彼氏ができるんじゃないか」と言われる時期です。英語も1年目よりできるようになってアメリカがより楽しくなってくる時期。留学生同士でも周りの恋愛事情に変化が出たりする時期かも。

 

留学2年目の英語力でアメリカ人と付き合うってことがどういうことかを詳細に語りたいと思います。

 

ある日私は寮で荷造りをしていました。学生は学期の終わりで休暇に向けて寮から追い出される為です。荷造りに疲れてコンビニに飲み物を買いに行ったら当時の彼氏の友達に会いました。

 

Hey Ellie, your boyfriend is at the bonfire. He wants you come 

へいエリー、彼氏がたき火のところにいるよ。君に来てほしいって言ってるよ。

と私に言いました。

 

私は当時の英語力で、Bonfireが分かりませんでした。なので私の彼氏はBonfireというクラブにいるんだと思い込みました。

"I really don't feel like dancing today...."今日は踊るような気分じゃないんだけど…

と思ったわたしは 

Thanks! Tell him I am not up for it. Sorry. Have a good night guys. 

ありがと!彼に私は気分じゃないからって言っておいて。おやすみ!

といい荷造りに戻りました。

 

夜、彼が部屋に戻ってきたときは大変お怒りでした。

なぜ来なかったんだ!?皆でたき火作ってすごい楽しかったから来てほしかったのに!

 

私は喧嘩は買うタイプだったので

いきなり誘われても今日は荷造りしてて疲れてて、踊る気分になるわけがないじゃない!!!とめっちゃ言い返しました。

 

当時の英語力で喧嘩もしていましたが、それは私がけんかっ早いので成り立っていた喧嘩で意思疎通の食い違いも大変多かったです。

しかし、このbonfire事件については長い間アメリカ人彼氏によってバカにされました。Bonfire(たき火)の意味が分からずクラブだと思い込んだために起こった喧嘩。私もものすごいバカなエピソードだと思っています。

 

当時の日記にも「私のダメなリスニング能力のせいで彼氏に同じ事を2回言ってもらわないと分からないときがある」と正直に書かれていました。

留学2年目の英語力でアメリカ人と付き合うってこんなもんです。

 留学1年を過ぎたくらいの英語力なんて

  •  やっと耳が慣れてきたばかり
  • 最初より英語におろおろしない
  • 外国人に慣れるので周りからは英語ができるととりあえず思われる

ほんとにこのぐらいでした。留学2年目は自分の外国人との会話を見直してよりスムーズに英語で会話ができるかどうかに集中した方がいいです。

留学1年目の人にだれもそんなこと期待していないので。留学最初の1年は押しつぶされずに海外で生きる事。これだけに集中して頂きたい。

友達を作ろう。先生と話しに行こう。カウンセラーと面接の予約をしよう。

留学1年目は、2年目にできることの準備。

 

P.S. 会話は数打てば打つ程上達する

f:id:EllieK:20161022003952j:plain