Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Ellie K

アメリカから女性が楽しめるものを紹介するサイト

恋人と結婚相手の何が違うのかと察してくれ女に対する私のスタンス。

スポンサーリンク

Solitaire GuruのEllieです。

最近もっとブログに関わりたいと思いながら面白いブログを読みあさっていたら、ものすごい気になる記事に出会った。ブックマークをしていたと思ったらできていなかったのでわざわざまた探してきた。

数年付き合った彼女と別れ、別の女とすぐ結婚するハイスペモテ男にインタビューしてきた - 妖怪男ウォッチ

papuriko.hatenablog.com

この記事を見て、私は大変共感してしまった。この記事は大変面白いので是非読んでみることを勧めるが、めんどくさい人にざっくり説明すると「彼が結婚してくれない問題」に関して記事の筆者がタイトル通り「数年付き合った彼女と別れ、別の女とすぐ結婚するハイスペモテ男にインタビュー」する記事だ。

 

モテ男2人のインタビュー内容、インタビュー後の考察で構成されている記事だが「なぜ数年付き合った彼女と結婚をせず、なぜ次の彼女とはすぐ結婚したのか」が軸に書かれている。

インタビュー内容も「別れた後の元彼女の様子」結婚報告後の元彼女の様子」までしっかりと聞いているところに正確な情報のエグさを感じた。誰もが一番知りたい内容に焦点があてられていて多くの人に役立つ記事だと思った。

好かれたから付き合った元恋人、惚れたから結婚した配偶者

さて、私は先ほどこの記事に「大変共感してしまった」と書いた。男性2人に振られた元彼女ではなく、奥さんでもなく男性2人の「なぜ元恋人と付き合ったか」が私と同じだったからだ。

まずは「2人の男性が語る奥さんと元彼女の違い」について冒頭に貼った記事からのインタビュー内容から引用させてもらおうと思う。

ケース1とケース2はどちらも同じことを言っているのが印象的だった。

  • ケース1

Q なぜ前彼女と付き合ったの? A 彼女がいなかったし、告白されたからかな~。大学の友達の結婚式で一緒に受け付けして、冬のイベント時期だったから雰囲気に後押しされた感はある。 Q 前彼女のどこが好きだった? A 俺のことが好きだったところ?

数年付き合った彼女と別れ、別の女とすぐ結婚するハイスペモテ男にインタビューしてきた - 妖怪男ウォッチ

 

  •  ケース2

振り返ると、告白されて付き合った彼女たちは、付き合えるし「好きだよ」って言えるけど、惚れてなかったんだよね。

数年付き合った彼女と別れ、別の女とすぐ結婚するハイスペモテ男にインタビューしてきた - 妖怪男ウォッチ

 

 インタビュー内の男性2人はなぜ元彼女と付き合ったか、なぜ元彼女を好きかと思ったのかについても質問されて答えているものの、共通する答えは「告白されたから」。

これを読みながら私は深く頷けるくらい共感した。私もそうだったからだ。自分は何もしていないのに告白されて付き合うことって本当に楽なのだ。

私のことを最初に書くことを完全に忘れていたが、私も今年26歳で結婚した。私の夫も前の恋人もアメリカ人で、私は高校卒業まで日本で育った普通の人。前の彼氏に関してはいくつか記事があるので読んでみてほしい。

住む世界が違いすぎるアメリカ人と付き合ったことがあるので語る。 - Solitaire Guru

留学2年目の英語力でアメリカ人と付き合い始めた時の話。 - Solitaire Guru

 

私に2つもの記事になるネタを提供してくれた元カレだが、告白されたので付き合った。 私が彼を好きだった理由は「私のことを好きだったから」。

 

当時は良いと思っていたが今なら絶対に男性に求めないノリの良さも好きだった。「私に対する接し方」も好きだった。だけど結局は「特に自分では何も努力せずとも好いてもらえた」が関係を始めから終わりまで繋いでいた理由になっている。

 

  • 私のケース

私も全く同じケースなので経験談をちらっとはさむが、私も今の夫は私の片想いから始まった。まずは一番仲のいい女友達の座をゲットした。自分に心を開いてもらうことから始めようと思った。

「頑張って告白」とか人生の中になかった

数年付き合った彼女と別れ、別の女とすぐ結婚するハイスペモテ男にインタビューしてきた - 妖怪男ウォッチ

 とケース1の男性が言っているように、私も人生の中で一回もそんなことしたことがなかった。本当に好きになった相手との恋愛は私に「今までの(関係)って何だったの(笑)」と考えさせるくらい違った。

 

上の引用で「惚れてなかった」という発言がある通り、記事内の男性2人は元彼女は好かれたから付き合い奥さんは惚れたから結婚したという。男性2人も元彼女のことはドライに話すものの、奥さんに関してはインタビュー中で完全にのろける。

 

 察してくれ女の無茶ぶりは異常。本音で語る関係の心地よさは最高。

 私は2人の男性に共感するものの元彼女に関しては共感できなかった。理由はどちらの元彼女も「自分の考えを相手に伝えもせず察してくれ女」だから。そしてどちらも相手が話すチャンスを与えているのに自分の考えを言わないという共通点。察してくれ女に対する男性2人の反応はまた冒頭の記事から引用を使わせてもらいながら語ろうと思う。

ケース1とケース2は似ているがどちらも重要なことを言っていると思う。

  • ケース1 

結局、結婚生活って恋人の時よりも、全面的に協力し合わなきゃいけないし。2人の問題は2人で話し合って乗り越えていかなきゃいけないって俺は思ってるから、ちゃんと言葉にできる人じゃないとダメだなって。だから結婚相手っていう真剣な相手にはその面を求めるのかも。

数年付き合った彼女と別れ、別の女とすぐ結婚するハイスペモテ男にインタビューしてきた - 妖怪男ウォッチ 
  • ケース2 

でも俺が質問しても自分の不安を言わずに「あなたが考えて」ってぶん投げてくる女とは絶対に何十年も暮らせない。自分の人生を大事にしたいもん。

数年付き合った彼女と別れ、別の女とすぐ結婚するハイスペモテ男にインタビューしてきた - 妖怪男ウォッチ

どちらも「2人で話し合えないと一緒にずっとはいられない」ということで共通している。この2人のケースはエピソードこそ違うものの、元カノたちとの問題は「コミュニケーションが取れていない」点だ。それもはや付き合ってるって言えるんだろうか。

 

ちなみにアメリカでも全く同じことを言っている男性につい最近会った。

私の過去の記事アメリカ人友達の彼女に「(アジア人だから)ネイルサロンで働けばいいよ」と言われた件 - Solitaire Guruにも出てきたダンの元カノもそうだったからだ。ダンはこう言っていた。

  • アメリカ人男性だって同じこと言っている

彼女に、「君が思ってることがなんであれ言ってくれないと、コミュニケーションが取れない。俺はただ何とかしようとしてるだけだ」って言ったんだ。いつも彼女に話すことを強制しなきゃだめだった。それでもたまに話してくれなかったときがあった。

うん。あのね。逆になんでそれで関係が上手くいくと思った?としか私は言えない。

コミュニケーション取れないじゃん。友達カップルの関係を間近に見ていた私だけど、ずっと「この2人は別れるな」と思っていた。2人がかみ合ってないのをよく見ていたからだ。

 

  • 私のケース

 私が今の夫と「察してくれ」というコミュニケーション方法をとっていたら絶対に今付き合ってない。

私と夫は人種も国籍も違うし育ってきた環境もものすごい違う。だからこそよりオープンに話し合わなければいけないという面もあるが、それこそが私が夫と会うまでは試したこともない行為だった。

 

元恋人と夫では、私自身の相手に対する真剣度が違うのだ。自分から好きかどうかで、相手とのコミュニケーションに向き合う姿勢も変わる。「相手と本音で向き合いたい」と、特に好きでもない相手に思うだろうか?
実際すごいめんどくさそうだ。エネルギーも消耗されそうだ。好きでもない相手に消耗するエネルギーなんて誰が持ってるんだ。

 

まとめ: カップルがうまくいくかいかないかの違い

自分の本音を相手に伝えるってすごいエネルギーいることで時には怖いことだと思う。これを言ったら1. 相手はどう感じるか? 2. 相手を傷つけるんじゃないか? 3. 自分に対してどう思うのだろうか?と考え過ぎて言葉にできない人もいると思う。ていうか、全員が自分の意見をきっぱり言えるわけじゃないということは私も分かっている。

 

だけど時には相手を傷つけることも恐れちゃダメ。

本気で恋愛してるんだったら自分の本音の意見ぶつけて、相手にも本音で話してもらうほうが絶対良い。2人の問題は2人で解決するべきでしょ?それを「あなたが察して理解して」という態度で跳ね返すとか無茶ぶりでしょ笑

 

私が思うカップルがうまくいくかいかないかの基準は「ちゃんと話し合いができるカップルかどうか」。

話が通じる相手かどうかも付き合っていくうちに分かってくる筈。時間の無駄だから友達に彼氏のこと愚痴ってないで彼氏に全部言っちゃおうぜ!と私は言いたい。私は周りの人間に夫のことを悪く言うようなことはしないし、相手にも周りの人間に自分の愚痴を言ってほしくないです…。「さあ話し合おう!」で済むことだもん。

 

ということで、私が言いたいことは以上です。

Ellie 

f:id:EllieK:20161029040437j:plain